前へ
次へ

ひとりで生きる術に人材派遣会社を利用

ひとり親が抱えるのは安定した生活だといいますが、同時にやりがい、働きがいのある仕事をしていきたいという考えもあるようです。
人材派遣会社にも登録している派遣社員の多くは、生涯独身を意識しているといい、キャリアアップを常に考えながら、契約期間中、業務遂行しています。
派遣先では更新(条件付き)も可能ですが、定年となるまでの雇用ではありません。
短期から中期での契約期間であり、契約満了すれば、新しい企業の面接を受けて業務を遂行します。
同業・同種でありながらも、派遣先の環境は様々です。
人間関係から違うでしょうし、支店から支店への異動でもなければ、業務内容もまったく同じではありません。
だからこそ、その企業の善し悪しを判断できる目が養えるといいます。
一生涯、ここに腰を据えたいと思える企業が見つかるまでには、沢山の知識や教育を受けていて、培ったノウハウは伊達ではないでしょう。
同じ企業には連続して派遣できない決まりですから、その際は人材派遣が仲介役となり、正社員雇用へと後押ししてくれる交渉も担ってくれるケースもあるようです。

Page Top